ライフスタイル,  生活用品・生活雑貨

完売となった「シグネチャーカット(Signature Cut)」を再入荷

BARのためのグラスコレクション「シグネチャーカット(Signature Cut)」を2019年10月21日より、BAR TIMES STOREで販売を開始しましたが、初回輸入分は10日ほどで完売。このほど再入荷しました。300年の歴史を持つチェコ共和国の工房で、ハンドメイド、ハンドカット、無鉛クリスタルでつくられるBARのためのグラスコレクション。デザイン、サイズ、重さ、カット美しさ、手触り、耐久性、全てにこだわりが追求されています。日本では BAR TIMES STORE のみの取り扱いとなります。

「シグネチャーカット(Signature Cut)」は、オンドレイ・ポスピカル氏(Ondrej Pospichal)によって開発されたグラスコレクションです。オンドレイ氏は、ロンドンの名店でバーテンダーとしてキャリアを積み、その後は香港のプルーフ&カンパニーでコンサルタントとしてバーの開業やトレーニングに携わってきました。彼が自らのキャリアの中で感じていた“カクテルグラスへの不満”を解消するために開発されたのが、この「シグネチャーカット」です。デザイン、サイズ、重さ、カットの美しさ、手触り、価格、耐久性、全てにオンドレイ氏のこだわりが生かされています。300年の歴史を持つチェコ共和国の工房で、ハンドメイド、ハンドカット、無鉛クリスタルでつくられる「シグネチャーカット」。日本では BAR TIMES STORE のみの取り扱いとなります。

「シグネチャーカット(Signature Cut)」
https://www.bar-times.com/signature-cut/
 

世界のトップバーでのキャリアを生かし、私たちが追求したのは「味覚だけでなく、視覚でもカクテルを楽しめるグラス」です。そうした哲学の中、シグネチャーカット(Signature Cut)グラスシリーズが誕生しました。もちろんカットやデザインが美しいだけでなく、カクテルを最後の一口まで完璧なバランスで味わえることも目標にしています。シグネチャーカット(Signature Cut)の全てのアイテムはハンドメイドです。手に取った時の重量感、バランス、そして耐久性を重視して調整しています。 ひとつひとつのグラスの完成度を追求しながらも、同じものは二つと無いハンドメイドならではの不完璧さもグラスの個性として表現しています。

優れたグラスをつくるには伝統と熟練の技術が必要です。シグネチャーカット(Signature Cut)グラスシリーズは、チェコ共和国で300年以上もの手拭きガラスとカッティングの伝統を持っている工房でつくられています。何代にも渡って継承されてきた匠の技術によってつくられる伝統工芸品でもあるのです。

ご購入はこちらから
BAR TIMES STORE → http://www.bar-times-store.com/products/list391.html
東京・銀座の実店舗でも販売しております。お気軽にお立ち寄りください。
https://www.bar-times.com/ginza/
◎東京都中央区銀座5-1-8 銀座MSビル6F
◎営業時間:12:00〜18:00
◎定休日:年中無休(年末年始を除く)
◎電話番号: 03-6801-6767
◎mail:info@bar-times-store.com