IT・ネットワーク,  エンタメ,  ゲーム,  ソフトウェア

質感が超リアル!ハイクオリティな3DCGモデル「CASINO」を新発売!

映画にも使われるPBR(フィジカルベースドレンダリング)を用いたリアリティのある本格3Dモデルを発売します。

報道関係各位

《2019年11月11日》
《Bunnopen/ブンノペン》
質感が超リアル!
ハイクオリティな3DCGモデル「CASINO」を新発売
〜 デジタルコンテンツ作成をより簡単で便利に〜
Bunnopen/ブンノペン(愛知県名古屋市、代表:井本直)は、カジノテーブルなどをCG化し手軽に扱えるよう仕様を整えたハイクオリティな3DCGモデル「CASINO」を2019年11月11日(月)より発売いたします。
【URL】https://www.unrealengine.com/marketplace/ja/slug/casino
            https://assetstore.unity.com/packages/3d/props/tools/casino-152919

 

 

CASINOの3つの特徴
1.「PBR(Physical Based Rendering:フィジカルベースドレンダリング)」を用いた、本物のような質感の3DCGモデルです。トランプの紙の質感や、チップのマットな重厚感のある樹脂の質感など手触りが感じられるようにこだわりました。
2.世界のカジノで最も人気のあるゲーム、ブラックジャック、テキサスホールデム(ポーカー)、バカラの3種類のテーブルマークを用意。テーブルマークは消すことも、色を部分的に変更してカスタマイズすることも可能です。すぐさまカジノゲームや、カジノ施設建築ビジュアライズに使用できます。
3.Unity版では最新の「LWPR形式」と、従来の「3D形式」の両方のレンダリング方式への対応を用意しています。

他、ホランドカジノ(アムステルダム)、ホテルリスボア(マカオ)、ナーガワールド(プノンペン)など現地カジノを現地で参考にしたリアリティがあります。

※「PBR」は、物理ベースレンダリングとも呼ばれ、映画のような映像クオリティを持つ最新のハイエンドゲームなどのリアルタイムCGの描画に使われている技術です。
 

誕生の背景
ボードゲームが好きな構成メンバーであり、最近では超リアルな麻雀の3Dデータもリリースしています。今回も、特にポーカーとブラックジャック好きとしてこだわりぬいた3Dモデルアセットを世に出したかったので作成しました。
また日本ではIR法案(総合リゾート)が成立し、今後カジノテーブルを3Dで表現したい方が増えると思い、
手軽に3D再現できるツールとして使っていただけたらと思いリリースしました。
日本人の大半の感覚としてカジノはギャンブルという悪い印象を持たれている方も多くいるかと思います。
ただ実際に遊んでみたり映画などを見ると、カジノは歴史ある社交や遊びの文化であり、そのような文化的側面に触れるきっかけになるといいと思っています。
特にポーカー(テキサスホールデム)、ブラックジャックは面白いですよ!

使い方・利用シーン

ゲームアプリやFPSゲームの背景素材、
VR・ARなど各種デジタルコンテンツにそのまま使用いただけます。
HTC社のVIVEで動作確認済みです。VR機器で使用できます。
日本のIR法案に先駆けて、建築パースの3D化・ビジュアライズ化する際のイメージ作成にもご利用いただけます。

【製品概要】

価格:34.99ドル
販売方法:UE4マーケットプレイス、UnityAssetStore
セット内容:カジノテーブル3種類、テーブルマーク3種類、トランプ(プレイングカード)、ポーカーチップ2種類、チップケース、ポーカー備品(マーカー類)、サイコロ

 

Bunnopen/ブンノペンについて
・高リアリティな3DCGの自社製品開発、及び委託開発
・アプリケーション、ゲームの自社製品開発及び委託開発
・インスタレーションなどに用いるセンシング技術や映像の委託開発
・超リアルな最新の3D表現方法、AR・VR技術、GPSを用いたアプリ開発など、
最新技術を積極的に取り入れた開発をしています。
・特に「遊びと文化」をテーマにした開発を主に行なっています。
・キャッピコピーは「文化を描く。」

【組織概要】
名 称:Bunnopen/ブンノペン
所在地:愛知県名古屋市千種区萱場2-14-13-4A
代表者:井本 直
設立:2012年3月3日
URL:https://pppeeennn.com
事業内容:モバイル及びPCゲームの開発と販売、3Dモデルデータ及びプログラムデータの開発と販売、ITソリューションの委託開発、及びそれに付随する業務

【お客様からのお問い合わせ先】
本件に関する問い合わせ先
TEL:052-715-4775
e-mail:bunnopen@gmail.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】(メディア等からの問い合わせを受けられる方)
・担当CGアーティスト 森光洋
TEL:090-8194-4240
e-mail:kou3317@gmail.com
URL:https://www.artstation.com/kou3317

・Bunnopen/ブンノペン
TEL:052-715-4775
e-mail:bunnopen@gmail.com
URL:https://www.artstation.com/bunnopen