政治,  社会,  社会・政治・経済

『子供達の命を護るため、警察・自衛隊の元特殊部隊等が集結!』スペシャリストが作る日本最高峰の防犯防災マニュアルを無料で配布

10月24日、延べ1万人以上の警察官・自衛官等へ「国防・治安維持」に関わる技術講習を行ってきた田村装備開発(株)が「子供達を護る」ことを目的としたクラウドファンディングにチャレンジ。

プロジェクトページ
https://readyfor.jp/projects/tamurasoubi-01

プロジェクト期間
令和元年10月24日〜12月24日

■日本の置かれた状況
現在我が国は、1000年単位でみても類を見ない、極めて急速な少子高齢化社会に直面しています。
まさに「子供は国の宝」であり、子供達が健全に育つ社会を提供することは親世代の大きな役目と云えます。
しかし、昨今は非力な者をターゲットにした「無差別殺傷」や、地球環境の急激な変化による「自然災害」、高齢者による運転操作ミスなどによる「交通事故」、これらにより子供達が被害に遭うケースがあとを絶ちません。
また、現在の世界情勢を鑑みるに、日本がいつ「テロ」や「戦争」に巻き込まれるか分からない時代に突入しました。

■日本の危機管理の脆弱さ
その様な中、現在日本全国で行われている防犯指導や災害対策の殆どは、あまり効果が望めません。
平和な日本だからこそ、専門的な知識に欠けているのです。
大した知識も持ち合わせない自称専門家が、無責任な言動を繰り返し、役に立たない危機管理を広めているのが現状です。
今のままでは、実際に刃物を持った犯罪者に襲われた場合、大規模災害に直面した場合など、多くの人々は的確に対処することはできません。
 

■この様な状況から子供達を護るには何をすべきか?
それはとても簡単です。一般の方々が正しい危機管理のスキルを身につければ良いのです。
素人が考えた空論では無く、実際に危機に立ち向かってきた者の技能を身につければ、自分自身や困っている子供達、大切な人を護ることができます。

■大人は子供達のヒーローに
危機管理は決して大人だけの仕事ではありません。子供にもできる最低限の技能は子供自身にしっかりと教え込まなければなりません。
しかし、子供の力ではどうにもならない状況になったとき「大人の力で救い出す」そういった頼れる大人が日本中に沢山いれば、日本はこれまで以上に安全な国になります。
本プロジェクトで作成するマニュアルの内容は多岐にわたり、「事件」「事故」「災害」「テロ」「イジメ」「薬物」など総合的な危機への対抗手段です。
皆様が様々な技能を身につける事により、大人は子供達から信頼されるヒーローになれます。

■誰もが身につけられる
私たちの専門は「戦闘」です。
時には非難されることもある職業ですが、凶悪な犯罪者に対抗するには、それを遥かに超える強制力が必要です。
そして、戦闘の専門家は命のやり取りに全てをかけており、一切無駄なことはしません。様々な経験とその場の状況から判断し、最も合理的なことをシンプルに行います。
 

戦闘訓練戦闘訓練

これらの技能を応用すれば、子供や一般の方であっても、ただ知っているだけで身を守れるもの、自宅や学校で少々トレーニングすれば習得できるもの、そういった技術体系を作ることができます。
子供や非力な方でも十分効果的な内容になりますのでご期待ください。

(プロジェクト動画)

 

■プロジェクトの最終目標
本プロジェクトには、危機管理に関わるあらゆる分野のエキスパートが集結しました。今までに類を見ない最高峰の危機管理マニュアルが来年中に完成します。
あとは、どれだけ多くの方に浸透させるかが目的達成のカギとなります。
多くの方の手にマニュアルが届き、日本全体が防犯防災に強い国となり、子供達に安全な未来を残す事が本プロジェクトの最終目標です。

■サードゴールに挑戦
同マニュアルを作成する費用を集めるためクラウドファンディングに挑戦したところ、初日に目標の300万円、二日目にセカンドゴールの600万円を達成することができました。
現在はサードゴール1,500万円に挑戦しております。達成した暁には、寄贈するマニュアルを増産すると共に、東北・関東・関西・九州などで無料講習を行います。少しでも多くの方に同マニュアルの有用性を知って頂く上で、実際に私たちの技術を見てもらい、体験してもらい、習得してもらえればと思っております。
 

今まで行ってきた学校での防犯指導今まで行ってきた学校での防犯指導

■プロジェクトメンバー
元警察 機動戦術部隊 RATS 田村 忠嗣
元陸上自衛隊 特殊作戦群 長田 賢治
元陸上自衛隊 普通科 五島 義識
元警察 特殊急襲部隊 SAT 川村 理
元海上自衛隊 特別警備隊 SBU 現PSC 土江 龍介
元フランス外国人部隊 野田 力
元警察 特殊急襲部隊 RATS 吉岡 崇
元警察 警視長 警備部長 斎藤 譲治
ドローンパイロット 今井 浩介
漫画担当 きしろ

■子供用マニュアルに入る漫画(ラフ画)

子供用マニュアル(漫画ラフ)子供用マニュアル(漫画ラフ)

・プロジェクトページ リンク
https://readyfor.jp/projects/tamurasoubi-01

QRQR

・プロジェクト開催期間
令和元年10月24日〜12月24日

・目標金額(サードゴール)
1,500万円

・企業名
田村装備開発 株式会社