フード・グルメ

【イベント】倉敷の飲み歩き食べ歩きイベント 第9回 ハレノミーノくらしきにスマホアプリ「ポークン」で参加してプレゼントをゲットしよう!

ピープルソフトウェア株式会社(岡山県倉敷市/代表取締役社長 横道彰)は、2019年11月4日(月・振休)に開催される「第9回 ハレノミーノくらしき」にスマホアプリ「ポークン」で協賛参加します。
イベントに参加する63店舗のうち、スタンプ3個で「お食事券5,000円」が10名様、「お食事券2,000円」が20名様、「地酒3本セット」が1名様、合計31名様に抽選で当たります。


アプリの利用はもちろん無料です!スタンプゲットでアプリ限定クーポンがもらえるお店も!
当日までにアプリをダウンロードして、イベントに参加しよう!
ダウンロードはこちら!→ https://www.pokun.jp/

一部参加店舗の紹介記事をWebメディア「倉敷とことこ」( https://kuratoco.com/ )が協業制作し、イベントを一緒に盛り上げています!


イベント概要
1.Web 第9回 ハレノミーノくらしき https://harekura.com
2.日時 2019年11月4日(月・振休) 開催時間は店舗により異なります。
3.場所 倉敷駅付近
4.参加店舗 倉敷駅付近の飲食店 全63店舗
5.主催 ハレノミーノくらしき実行委員
6.アプリイベント協賛 菊池酒造株式会社/熊屋酒造有限会社/平喜酒造株式会社(会社名五十音順)
7.アプリ ポークン https://www.pokun.jp/
その他詳細はアプリまたはイベント公式サイトでご確認ください。



アプリイベント協賛

菊池酒造株式会社
1878年創業。「燦然」「木村式奇跡のお酒」「倉敷小町」の蔵元である菊池酒造は、かつて備中玉島港として繁栄した問屋街の一角、岡山県倉敷市玉島にあります。「燦然」は、数多い酒の中にあって一段と輝く素晴らしい酒であるようにという願いを込めてつけられています。
熊屋酒造有限会社
1716年頃、庵谷伊七により創業。約300年間、日本酒のみを製造販売しています。蔵元周辺は歴史ある寺院に囲まれており、神聖な土地より湧き出る霊水を使用し、昔ながらの製法を忠実に守りつつ「伊七」の酒造りに精励しています。
平喜酒造株式会社
1928年創業。「喜平」の酒造りは創業者平嶋屋喜平が、酒造りの原点である米と水を求めて浅口市鴨方に酒蔵を構えたことに始まります。現在は新蔵も含め、2万平米以上の敷地の広さで伝統の酒造りから最新設備による商品開発まで手掛けています。
(会社名五十音順)

アプリダウンロードはこちら  https://www.pokun.jp/


「倉敷とことこ」のご案内


倉敷とことこは、倉敷美観地区や真備町を中心とした、観光スポットや飲食店・イベントなどを取材し、情報を発信しています。
倉敷とことこ – 「倉敷の今」を伝えるWebメディア。
https://kuratoco.com/
代表者はピープルソフトウェアの元社員でもある戸井健吾さん。
戸井さんは当社在籍中からブロガーやイベント主催者として社外で活躍、退職後の活動が当社の事業領域とマッチし、パートナー関係がスタートしました。

このパートナー関係は今回さらに地域の街バルイベント「ハレノミーノくらしき」での協業に発展。地域のお店へのブログ取材による充実のコンテンツが、イベントを彩ります!



<取材・お問い合わせ先>
ピープルソフトウェア株式会社 営業本部
メール psales@pscsrv.co.jp
直通電話 086-426-5932