アニメ・マンガ,  エンタメ,  映画・テレビ・動画

舞台を観劇後に豪華アフタートークイベントへ参加!ゲストは宝塚歌劇 演出家の原田諒 & 俳優 矢崎広。

明治座公演『ふるあめりかに袖はぬらさじ』にて、アフターイベント付スペシャル企画を実施いたします!フォトグラファー・ライターの岩村美佳が、演劇やミュージカル等の取材をする中で出会ってきた「クリエイター」と「アクター」。彼らはみな、何千何百というオーディエンスに極上のエンターテインメントを届ける仕事人であり、それぞれにユニークな人間的魅力を持つスゴイ人たちでした。Bumpy Lensはそんなインタビュアーの「レンズ(Lens)」を通し、舞台の現場で活躍するプロフェッショナルの「でこぼこ(Bumpy)」な個性と頭の中をのぞき見するトーク企画です。今回は劇場出張 “in theatre” バージョンでお届けします。

【開催概要】
日時 2019年 11月 21日(木) 12:00-17:30 *11:30〜11:45
   明治座ロビー内の特設デスクにて受付・チケットお渡し
会場 明治座 (東京都中央区日本橋浜町2-31-1)
   アクセス:https://www.meijiza.co.jp/access/
定員 50名様 

【お申込み方法】 
特設ページより予約受付→銀行振込にてお支払い→ご予約確定
https://bumpy-lens018.peatix.com/

【アフタートーク出演】

 

 

 

ゲスト1  原田諒(潤色・演出  宝塚歌劇団)はらだ・りょうゲスト1 原田諒(潤色・演出 宝塚歌劇団)はらだ・りょう

ゲスト2  矢崎広(俳優)やざき・ひろしゲスト2 矢崎広(俳優)やざき・ひろし

ナビゲーター 岩村 美佳(フォトグラファー・ライター)いわむら・みかナビゲーター 岩村 美佳(フォトグラファー・ライター)いわむら・みか

【ナビゲーターからメッセージ】

次のBumpy Lensは、-in theatre-シリーズです。明治座で上演される、音楽劇『ふるあめりかに袖はぬらさじ』から、潤色・演出を担当する原田諒(宝塚歌劇団)さんと、藤吉役を演じる矢崎広さんをお迎えします。まずは舞台をご覧いただき、その熱気冷めやらない直後に、別室にてBumpy Lensだけのスペシャルトークをお楽しみいただきます。

『ふるあめりかに袖はぬらさじ』は、横浜の遊郭・岩亀楼を舞台とした有吉佐和子さんの戯曲です。1972年に杉村春子さん主演で初演された本作は、歌舞伎、新派と、様々な形で上演され続けています。今回は、2017年に大地真央さん主演で上演された作品の再演。演出家と俳優が、どのようにこの作品を作り上げたのか、じっくり伺います。

原田さんは宝塚歌劇団で数々の人気作品を生み出し、読売演劇大賞優秀演出家賞(第20回、第24回)、第43回菊田一夫演劇賞などを受賞されています。私も宝塚で様々な作品を拝見していますが、潤色・演出作品を拝見するのは初めて。残念ながら初演を拝見していないので、今からとても楽しみにしています。音楽劇としては初めての上演となった本作を、どのような意図で潤色・演出されたのか、再演にあたり注力したこと、宝塚以外の現場の印象や、原田さんからみた矢崎さんの魅力など、お聞きしたいことが沢山あります。

矢崎さんは、ストレートプレイ、ミュージカル、和物、洋物、小劇場、大劇場、翻訳劇、2.5次元、時代物……ありとあらゆる作品で、どんな役を演じても、その役のリアルさに惹きつけられます。その矢崎さんが、藤吉役をどのように作り上げたのか、原田さんとの現場はどんな“ならでは”があったのか、いろいろと伺いたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしています!

〜 岩村美佳プロフィール 〜 
日本女子大学 被服学科出身。ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。子供の頃から舞台、歌、踊りが好き。小学校4年生の時、初めて宝塚をみて虜になった。幼稚園の発表会からはじまって、演劇クラブ、ミュージカルサークルなどを巡ってきた。ウェディング衣装メーカーに入社したときも、志望理由は舞台衣裳に似ていたから。振り返れば筋金入りの舞台ファン。世界で一番好きなのは「猫」。

【お支払いについて】
事前振込制 WEBエントリー後 3営業日以内にご入金をお済ませください。
参加費 13,000円
お振込先 三井住友銀行 日本橋支店 普通 8154230 シアターアットドーン

*振込み手数料はご負担くださいますようお願い申し上げます。
*キャンセルご連絡の方は10/27 日 17:00まで受付可。
*ご予約締切:10月28日(日)18:00 / 支払い最終締切:10月30日(水)15:00

【注意事項】
1. 参加費には「ふるあめりかに袖はぬらさじ」S席チケット1枚とアフターイベントを含みます。
2. 席番は現在未定ですが、ご予約いただいた順番で優先的に決定させていただきます。
3. アフターイベントは、終演後、準備が整いましてから30分程度を予定しています。席順はチケットお渡し時にくじ引きで決定します。
4. 当チケットのご予約は、1件につき2名様までとし、インターネット上での転売は禁止といたします。
5. ニックネームではなく本名にてご予約ください。なお、お申込み時にいただく個人情報は、本企画のご参加者管理のためにのみ使用し、管理には万全の注意を払います。
6. ご予約のキャンセルは、10/27(金)17:00までに [theatre.at.dawn@gmail.com] までメールにてお知らせください。それ以降のキャンセル・払い戻しはお受けしかねますので、どうぞご了承くださいませ。
7. 当イベント中の撮影・録音・録画は禁止です。

イベントに関するお問い合わせ:
theatre.at.dawn@gmail.com(夜明けの劇場 シアター・アット・ドーン)まで。

夜明けの劇場 Theatre at Dawn, llc は、街と劇場をつなぎ、舞台芸術の楽しみ・理解を深める企画会社(シアター・アット・ドーン合同会社、代表 平野美奈、東京都千代田区有楽町)。2014年より丸の内朝大学にて塩田明弘氏をメイン講師としたミュージカルクラスを毎年開講。また東京ミッドタウン日比谷での”Hibiya Festival”内ミュージカル関連コンテンツを担当する他、さまざまなイベント・セミナー・ワークショップ・観劇企画などを通年行なっている。http://www.theatre-at-dawn.tokyo