住宅・不動産

【日本初】仲介業者を介さずに、注文住宅検討と建築事業者、土地売買業者が直接つながるWEBサービス「sumuzu Matching」完全IT化で提供開始

株式会社ランディックスは、無料で土地の選定購入、注文住宅コンペなどをWEB上で行える「sumuzu Matching」を完全IT化、さらに、仲介を介さないスムーズな取引の提供を開始します。
ITによる不動産情報の透明化、一層のサービス価値向上を掲げる株式会社ランディックス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:岡田和也 以下ランディックス)は、誰もが簡単に無料で土地の選定や不動産購入、注文住宅のコンペなどをWEBで行えるサービス「sumuzu Matching」(https://sumu-z.jp/sumuzu-matching-lp/)に10月21日より新システムを公開、既存のサービスを一部刷新します。
今まではサービス利用者の要望を受けて「sumuzu Matching」運営者であるランディックスが建築事業者に対しその要望を伝達、設計プラン提案の仲介を行っていましたが、10月21日より利用者は仲介業者の介在をなさずに直接、建築事業者とコミュニケーションを取れるようになります。
さらに、今までは人の手が介在していた設計コンペの募集、実施において、一切人の手を入れずにITシステムのみで行うことが可能となりました。また、今まで通りサービス利用者の匿名性は守られます。
今回の新サービスにより、ランディックスは一層の不動産情報の透明化と、サービス利用者がスピーディーかつ快適に注文住宅を検討することを実現します。

ランディックスが提供する「sumuzu Matching」は、土地の購入から引渡しまでをWEB上でワンストップ提供し、一般的な建売住宅の費用と同程度の価格帯で、デザイン性が高くハイクオリティな注文住宅の建築を可能にするものです。「sumuzu Matching」利用者は、最新の土地情報をベースに、掲載基準を満たした優良な建築業者の中から複数社を選定し、設計プランの提案を受け、オンライン上で注文住宅の検討を行うことができます。その際に、自身の名を明かす必要はなく、匿名のまま各建築業者とのやり取りが可能です。建築家または建築業者と会うというアクションを選択するまでは、業者側にサービス利用者の個人情報が公開されることはありません。
 

今回のシステム追加と刷新により、利用者と建築事業者が直接にWEB上でつながりますが、その際に利用者の匿名性は保たれたままとなります。直接のコミュニケーションにより、より快適な検討が可能なほか、具体的な土地について検討を進めていくため、その土地に対して他の利用者がどの程度まで検討を進めているのかなどの情報をオンライン上(自分のマイページ)で確認できます。また、これらサービスの利用に費用はかかりません。

建築業者にとっては、ターゲット顧客へ効率的にアプローチができ、広告費の大幅な削減効果を期待できます。さらに、本サービスの普及によって注文住宅検討者数の底上げが可能となるため、住宅用不動産業界の活性化につながると考えております。ランディックスは「sumuzu Matching」によって、不動産を通じてさらなる喜び・感動の提供を実現します。
 

【sumuzu Matchingのサービス概要】 URL: https://sumu-z.jp/
 

  • 土地購入&設計先検討者から建築プラン提案プロジェクト発信​

気にいった土地を選び希望条件を入力し、建築業者の中からプロジェクト依頼先を自由に選択。
プロジェクト申請を行います。
Point1:建築業者をセレクトするまでは、匿名性が保たれます。(営業電話が発生しません)
 

  • 建築業者に新規プロジェクト発行メールを通知

新規プロジェクトが建築業者に通知されます。
 

  • 建築業者のプロジェクト参加

プロジェクトに参加したい建築業者は、参加表明を行います。
Point2:建築業者も参加・不参加を選択するため、コンペの質が担保されます
 

  • 複数の建築業者がプラン提案

建築業者からプラン提案があります。

 

  • 検討者がプラン確認検討を実施します。3社以内でオンライン上の再提案依頼が可能です。

​この段階で、検討者は再依頼をかけるか、断りを入れるかをオンライン上で選択します。
Point3:オンライン環境さえあれば、いつでもどこでも住宅プランの検討が可能となります
 

  • 建築業者からプランの再提案があります。

再提案後に、検討者は設計業者と面談するか、断るかの判断を行います。
 

  • 面談後、建築業者を決定します。

当然、断ることもできます。
※面談時まで匿名性が保たれます。
 

  • 【株式会社ランディックス】                                   株式会社ランディックスは、不動産×ITの駆使し高品質な住宅用不動産の提供株式会社ランディックスは、不動産×ITの駆使し高品質な住宅用不動産の提供を行っています。2016年7月には自由が丘センターを開設、2018年4月には恵比寿センターを開設し、事業拡大を行っています。紹介&リピータ―が全成約の5割以上(2019/3期実績)を占め、顧客から絶大な支持を集める不動産コンサルティングを展開しています。リアルな不動産ネットワークにITの力を加え、不動産テック企業としてのトップランナーの地位を確立すべく、2018年には「不動産プラットフォームsumuzu」を立ち上げました。不動産仲介を超えた品質の不動産コンサルティングをオンライン上で行い、透明度の高い情報提供をベースとしたお客様の取引支援を強みに、業界の活性化と、不動産を通じた感動を追求します。

■企業概要
商号        株式会社ランディックス
所在地   東京都世田谷区新町3-22-2
代表者     代表取締役 岡田 和也
資本金     247,000,000円(資本準備金118,000,000円含む)
従業員数    56名
《本件お問い合わせ先》
株式会社ランディックス 桜新町本店
〒154-0014 東京都世田谷区新町3-22-2
TEL:03-3427-7711  FAX:03-3427-7966
担当:松村 matsumura@landix.jp