アート・デザイン,  エンタメ,  ライフスタイル,  地域経済・地域社会,  旅行・レジャー,  生活用品・生活雑貨,  社会・政治・経済

全国の伝統的工芸品が集まる「KOUGEI EXPO IN IWATE」が19年ぶりに岩手県で開催!

岩手の伝統的工芸品である南部鉄器・岩谷堂箪笥・浄法寺塗・秀衡塗をはじめ、全国の伝統的工芸品が一堂に会する「KOUGEI EXPO IN IWATE(第36回伝統的工芸品月間国民会議全国大会)」を、岩手産業文化センター(アピオ)を会場に開催します。

全国から集まった37産地・団体による伝統的工芸品の展示販売や、29産地の職人による製作実演、製作体験のほか、県内で長い間親しまれてきた郷土工芸品や、国産漆生産量の7割を占める岩手の漆に焦点を当てた展示販売も行います。

また、県内の若手職人の作品展や、県内の工芸品と大手企業などとのコラボレーションにより生み出されたオリジナリティあふれる作品の展示、製作体験を通じて工芸品を身近に感じることができるワークショップ、南部鉄瓶で沸かしたお湯で入れたコーヒーを漆器のカップで飲むことができるカフェなど、伝統的工芸品が日常の中にある雰囲気を感じることができるイベントです。

屋外展示場では、岩手の海と大地の恵みを堪能できる食のイベント「いわての“ごっつぉ”フェスタ」を同時開催するほか、会議場でもイベントがもりだくさん!

皆さまのお越しをお待ちしております。

【KOUGEI EXPO IN IWATE】

<日時>   

11月3日(日)~5日(火) 午前10時~午後5時(5日は午後4時終了)

<場所>

岩手産業文化センター アピオ

<主な内容>

・全国の伝統的工芸品の職人との対話を楽しむことができる展示販売

・職人の手ほどきによる製作体験

・職人の精巧な技を直接見ることのできる製作実演

期間中は盛岡駅からアピオまで無料シャトルバスを運行します。

詳しくはホームページ(http://kougei-expo.com/)をご覧ください。