環境

カンナ削りの“木のストロー”を世界のクリエイティブの祭典に出展

 木造注文住宅の株式会社アキュラホーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮沢俊哉)は、2019年9月4日~6日に五反田TOCで開催される「ROOMS 39」にカンナ削りの“木のストロー”を出展します。

 ROOMSは、世界中のファッション、デザイン、アートを中心に300ブランドが参加し、20,000 人を動員するクリエイティブの祭典です。カンナ削りの”木のストロー”は、環境省が推進する“プラスチックとの賢い付き合い方“を進め、広める「Plastics Smart( プラスチック・スマート)」の活動・取組の一つとして紹介します。世界全体で日々大量に発生する「海洋プラスチックごみ」は長期にわたり海に残存し、このままでは2050 年までに魚の重量を上回ることが予測されるなど、地球規模での環境汚染が懸念されています。ROOMSでは、ファッション・デザイン業界に向け本課題を正面から発信し、プラスチック代替製品の推進を図ります。

 昨年12月発表以来、カンナ削りの“木のストロー”の環境への貢献・技術力が認められ、各所で取り上げられ、広く認知されています。アキュラホームグループはこれからも「環境貢献企業」「木造注文住宅の会社」として、日本の環境問題、木の文化の継承に注力してまいります。

●ROOMS 39 開催概要
1.日程       : 2019年9月4日(水) ~6日(金) 10:00~19:00
               ※最終日は18:00まで
2.会場       : 五反田TOC 13F
             東京都品川区西五反田7丁目22-17
               五反田TOCビル13階
3.公式HP : https://www.roomsroom.com/