ビジネス,  社会・政治・経済,  経営情報,  金融・保険

フィリップ証券、OSEでの原油指数先物上場を記念し「CME原油等指数先物手数料99円キャンペーン」を実施

フィリップ証券株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:永堀 真 以下、当社)は、2021年9月21日より刷新の東証の新デリバティブ取引システム【J-GATE3.0】稼働にあわせて新規上場となった銘柄「CME原油等指数先物取引」の取引手数料について、上場記念として上場日より2021年12月30日までの期間限定にて「取引手数料片道99円(税込)」での提供を行うキャンペーンを実施いたしますので、お知らせいたします。

原油手数料1

「CME原油等指数先物のお取扱い開始につきまして【上場キャンペーン手数料/片道99円(税込)】」URL: https://www.phillip.co.jp/information/info/7809

■実施の背景

当社では、2016年より大阪取引所(以下、OSE)での日経225先物・オプション取引がオンラインでお取引可能なシステム「すばトレ!」を低水準の手数料にてご提供し、また日経225オプション取引の売りポジション保有枚数50枚としてこちらも業界最高水準でのご提供を行っておりました。のみならず、2017年3月より東京商品取引所(以下、TOCOM)銘柄取引の同時ログイン・同一画面でのご提供を実現させており、総合取引所構想に対応したシステム作りを進めてまいりました。

今回、上場となったCME原油等指数先物について、従来はTOCOMのみで取引されていたエネルギー関連銘柄がOSEで取り扱われることとなり、今後の総合取引所実現への大きなマイルストーンとなる銘柄と認識し、この銘柄での取引の活発化への期待と当社および先物取引を広く知っていただく機会と捉え、広くお取引を行っていただきやすいよう片道の取引手数料を99円(税込)と設定いたしました。

■当社サービス「すばトレ!」の特徴

*オンライン先物取引サービス「すばトレ!」

対応取引所       :大阪取引所(OSE)および東京商品取引所(TOCOM)

対応OS         :Windows 8、8.1、10

対応ブラウザ      :Google Chrome最新版、Firefox最新版、

             Microsoft Edge

対応スマートフォンアプリ:Andoroid4.4以降およびiOS7.0以降

※「すばトレ!」は「素晴らしい」「素早い」と「トレード」を合わせた造語です。

■OSE新規銘柄「CME原油等指数先物」の特徴 *略称:CMEPI先物

CMEグループの中核をなすニューヨーク・マーカンタイル取引所市場において取引されている3つのエネルギー先物(WTI先物(原油)、RBOB先物(ガソリン)、ULSD先物(ヒーティングオイル))から構成される指数であるCME原油等指数を対象とする先物取引です。3つのエネルギー先物での構成比率がそれぞれ設定されており、2021年5月14日現在では以下の比率となります。

NYMEX WTI 原油 72%

NYMEX RBOB ガソリン 13%

NYMEX NY Harbor ULSD ヒーティングオイル 15%

取引市場 :大阪取引所(OSE)

取引倍率 :10,000倍

取引単位 :CME原油等指数×10,000倍

呼値単位 :0.05ポイント(1単位つまり“1ティック”の値動きで

      500円の損益が発生します。

取引手数料:片道99円(税込)※上場時キャンペーンとして

      通常手数料は片道143円(税込)となります。

■会社概要

商号  : フィリップ証券株式会社

代表者 : 代表取締役社長 永堀 真

所在地 : 東京都中央区日本橋兜町4-2

設立  : 1944年4月

事業内容: 有価証券等の売買、店頭デリバティブ取引等の金融商品取引業および

      商品先物取引業 並びにそれに付帯する事業

URL   : https://www.phillip.co.jp/

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

フィリップ証券株式会社 カスタマーサービス

TEL:0120-881-104(ハヤイトウシ)