住宅・不動産,  政治,  社会・政治・経済

神戸市×WeWork Japanビジネス支援プログラムの創設と神戸市丸の内北口オフィスの開設について

1.目的
 神戸市では、首都圏における新たなプロモーションを展開することで、首都圏でのネットワーク形成、企業誘致・移住促進活動を強化しています。
 令和元年11月に神戸市内にWeWorkの新規拠点が開設されることを契機に、神戸市とWeWork Japan合同会社は、神戸でのイノベーションエコシステムの構築を目指して、神戸市内に開設されたWeWork拠点への東京及び海外などからの企業進出を促進するため、「神戸市×WeWork Japanビジネス支援プログラム」を創設します。
 また、WeWork丸の内北口に神戸市の新拠点「神戸市丸の内北口オフィス」を開設し、東京における情報発信及びネットワークづくりを強化することで、企業誘致や移住促進の強化などを目指します。2.ビジネス支援プログラムの内容

 神戸市内でのWeWork拠点での新規オフィス開設(拡大を含む)、もしくは、東京など市外から移転企業のうち、一定の要件を満たすものについて、神戸市とWeWork が連携して資金面の支援を実施します。

(1)プログラム開始
  令和元年9月1日より(令和3年8月31日まで)
(2)要件・資格
  ① スタートアップ企業
  ② 本社機能あるいは関西最大規模の拠点を置く企業
  ③ 外国・外資系企業
(3)支援内容
  神戸市(一部兵庫県を含む)は、賃貸料など(WeWorkのメンバーシップ料金に含まれる)に使える補助金を提供する。WeWorkは、入居開始からメンバーシップ料金を優待するプラン(契約期間によって異なる)を提供する。
(4)審査
  あり(神戸市・兵庫県が実施)
 ※プログラムの詳細については、別紙をご参照ください。

3.神戸市丸の内北口オフィスの開設
 (1)開設日 令和元年8月30日(金曜)
 (2)場所    WeWork丸の内北口10階
 (3)体制   チーフ・エバンジェリスト(外部人材、10月1日採用予定)  2名
        東京事務所 都市プロモーション担当                            2名 計4名

本日8月30日、本ビジネス支援プログラムの発表会を実施いたしました。写真データのご提供については、本リリースの上部の連絡先までお問い合わせください 。

神戸市×WeWork Japanビジネス支援プログラム

①スタートアップ向け支援内容
対象:WeWork三宮プラザEastを拠点に、神戸市内での新規オフィスや支社の開設、またはオフィス拡大するスタートアップ企業

※1 神戸市の提供プログラムは、以下のリンク先「神戸市スタートアップ立地促進事業」の一部として提供され、審査の対象となります。 http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/06/img/statou_bosyuyoukou.pdf
※2 WeWorkの提供プログラムは、申請時にどちらかを選択いただきます。
※3   別途、事務機器購入費及び人件費(高度人材)について、神戸市と兵庫県に補助申請が可能です。
※4   神戸市の補助対象となる経費は、WeWorkの支援内容が引かれた経費より換算されます。

②企業向け支援内容
対象:WeWork三宮プラザEastを拠点に、本社機能、または関西最大規模の地方拠点機能、事業拠点機能を置く企業

※1 神戸市の提供プログラムは、以下のリンク先「神戸市企業拠点移転補助」の一部として提供され、審査の対象となります。http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/innovation/kigyoukyoten.html

※2 WeWorkの提供プログラムは、申請時にどちらかを選択いただきます。
※3 別途、雇用者数に応じた雇用加算について、神戸市に補助申請が可能です。

③外国・外資系企業支援内容
対象:WeWork三宮プラザEastを拠点に、神戸市内に事業所を開設する外国・外資系企業

※1 神戸市の提供プログラムは、以下のリンク先「オフィス賃料補助制度(神戸市・兵庫県)」の一部として提供され、審査の対象となります。https://global.kobe-investment.jp/assistance.php

※2 WeWorkの提供プログラムは、申請時にどちらかを選択いただきます。