エンタメ,  その他エンタメ,  その他ライフスタイル,  ライフスタイル

働き方の多様化や副業の解禁により、これからますます注目されるのが夜のお仕事です。

副業に関する規定が緩和されるなど、大手企業においても副業が解禁される流れが加速しています。働き方改革の一環として副業が促進される中で、兼業として選ばれやすいのがナイトワークと言われています。勤務できる時間帯がほとんどの場合夜に集中するため、昼間の仕事と掛け持ちしやすいことが最大の理由でしょう。短時間で効率よく働きたい需要の高まりとともに、副業としてナイトワークに関心を示す層が増しつつあるようです。

深夜まで従事する女性労働者に対して優しい配慮がなされているナイトワークこそ、男女の均等な機会が確保されています。

雇用において男女に均等な機会を確保していることを示すことも、「ポケパラスタッフ求人」へ改称した理由の一つです。ナイトワークにおいては、例えばキャストと黒服と言われるホールスタッフのように、男女の役割が明確な部分が存在します。黒服といえば男性というイメージも少なくはなく、「ポケパラスタッフ求人」に応募するのも男性がほとんどでした。ところが近年の働き方の多様化などを背景に、黒服として働きたい女性が増加してきています。
さらに、すべてにおいて深夜業というわけではないものの、多くは深夜まで業務が及ぶのがナイトワークです。男女雇用機会均等法においては、深夜業に従事する女性労働者に対する措置が定められています。女性労働者が通勤の際に安全を確保することが事業主に求められているわけですが、キャバクラなどにおいてはかつてより一般的な待遇です。深夜の「送り」などが当たり前に配慮されていることも、女性が「ポケパラスタッフ求人」に興味を示すきっかけとなっているのかもしれません。