IT・ネットワーク,  コンピュータ,  ソフトウェア,  テクノロジー

動画配信プレイヤーNexPlayer for UnityがBalusSPWNアプリに搭載!

Balus(バルス)株式会社は、2020年10月27日に東京でNexPlayer corporation のNexPlayer for Unity製品を人気のアプリSPWNに統合しました。エンドユーザーにライブ動画ストリーミングと高度なインタラクティブ性を提供します。このユーザーエクスペリエンスの向上は、これまで動画配信プレイヤーSDKとして業界を率いてきたNexPlayer for Unityプラグインにより、SPWNアプリをより高度化した組み合わせにより実現しました。

革新的なこちらの体験の結果として、TOKYO IDOL FESTIVAL ONLINE2020( https://balus.co/news/2132/ )にて革命が起こりました。

こちらでSPWNアプリの詳細を確認できます: https://play.google.com/store/apps/details?id=co.Balus.Spwn

■『TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020

NexPlayer for Unityは、HLSおよびDASHストリーミングに対応し、Widevine DRMにより、すべてのAndroid、iOS、パソコン、およびMac端末が保護されます。Unityの開発者と販売者は、高品質のVODとライブ動画ストリーミングアイテムをUnityゲームに搭載できるようになることで、ゲームユーザー体験をこれまで以上のレベルへと引き上げることができます。

NexPlayerのCEOであるCarlos Lucas(カルロス ルーカス)は、次のように述べています。「AndroidプレーヤーとiOSプレーヤーの両方のコード所有権により、Unityアプリでも完全にDRMで保護された動画ストリーミングを有効にし、ゲームと動画の消費者をこれまで以上に安定した体感レベルへと引き上げることができます。Balusのような一流のテクノロジー企業と協力することは喜びであり、両社はエンドユーザーに最高の品質を提供することをお約束いたします。

■NexPlayerについて

NexPlayerは、マルチメディア対応のプレミアム動画アプリ向けSDKです。ATT、Sky、Turner、ブリティッシュテレコム、TenTimeなどの企業様のアプリに搭載されています。完全なカスタマイズ対応が可能であり、Android、iOS、Tizen、WebOS、Xbox、PlayStation、およびWebアプリ上でご利用いただけます。詳細については、 https://www.nexplayersdk.com をご覧ください。