エンタメ,  テクノロジー,  ビジネス,  社会・政治・経済,  経営情報,  趣味・娯楽

国家規格協会のBSI、水素燃焼ガス機器に関するPAS規格(PAS 4444)を発行

~ 水素燃焼ガス機器の製品認証サービスを開始 ~

国家規格協会のBSI(日本法人:BSIグループジャパン株式会社、所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:根本 英雄)は、PAS 4444「水素燃焼ガス機器ガイド」を発行しました。この水素燃焼ガス機器ガイドは、ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS)のHy4Heatリサーチ&イノベーションプログラム*の一環として発表されたものです。これは、英国が意欲を注いでいるエネルギー脱炭素化目標を支援するため、調理及び暖房機器において天然ガスから水素への移行を可能にするのに役立つガイドとなります。

PAS 4444 表紙

本ガイドは、公開仕様書(PAS)として知られる、迅速に作成可能な標準化文書であり、水素を使用するために設計された水素燃焼ガス機器の開発及び建設に関する指針を提供します。ボイラー、炊飯器、暖房機器など、水素燃料及び水素と天然ガスのデュアル燃料の機器、及び変換機器に対する機能的な安全性、設置、操作、及びサービス要求事項に関する原則を示しています。また、水素供給圧と電圧の制限設定値における最悪条件での安全性の実証を含め、機能的な機器の仕様についても詳しく説明しています。

尚、本PASは、ガス機器規則の適用範囲内の水素燃焼ガス機器の製造業者や将来的に水素に変換する可能性のある従来の天然ガス機器の製造業者、及びNotified Bodyで使用されます。

今回発行されたPAS 4444は、英国の水素及び家電エコシステムの組織で構成されたステアリンググループ**によって作成されたものであり、BEISが資金提供したHy4Heatリサーチ&イノベーションプログラムのワークパッケージ3をサポートするために開発されました。Hy4Heatは、住宅や商業ビル、ガス機器において天然ガスを水素に置き換えることが技術的に可能であり、安全かつ便利であるかどうかを確立しています。

BSIグループでは、今回発行されたPAS 4444が示す仕様に従って、水素燃焼ガス機器の製品試験及び認証サービスを開始します。脱炭素化に貢献する新しい家庭用電化製品の研究開発をサポートするガイダンスの普及とともに、製品・暖房用の天然ガスから水素への移行をトータルでサポートいたします。

*Hy4Heatリサーチ&イノベーションプログラム:

住宅や商業ビル、ガス器具等において、天然ガスを水素に置き換えることが技術的に可能で安全かどうかを確立するための英国におけるプロジェクト。ワークパッケージ1から10までを設置し、それぞれのテーマごとに研究が進んでいる。

https://www.hy4heat.info/

**ステアリンググループ:

PAS策定の過程において相互の利害関係の調整や意思決定を行なう、関係者の代表で構成された組織。尚、PAS 4444のステアリンググループメンバーは以下の通り。

Department for Business, Energy and Industrial Strategy (BEIS), Hy4Heat WP4, Sarem Consulting, Intertek, CPIN, Leeds University, Viessman, Enertek, ABCB, Gazco, Focalpoint Fires, BAXI UK, Bosch, HHIC, IGEM, CESA, KIWA Gastech, BSRIA

■PAS規格(Publicly Available Specification)とは?

日本語に訳すと「公開仕様書」となり、「一般に公開されて誰でも使用できる規格」であることを意味します。BSIはPAS規格を民間企業から政府まで、様々な組織から依頼を受けて開発しています。PAS規格の開発期間は、約1年程度と国家規格や国際規格に比べて短期間で策定することができますが、BSI/ISOのドラフティング・ルールに従い、幅広い利害関係者・有識者を交えたコンセンサス形成を行う厳しいプロセスにより開発されるため、国際的に認知度および効力のある規格となります。

■BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社

BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、また、ISOの設立メンバーとして活動する規格策定のプロフェッショナルです。現在、193カ国で84,000組織以上のお客様の活動に貢献しています。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇ります。

BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人です。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供しています。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に約60社ある認証機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している認証機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする認証機関です。

URL: http://www.bsigroup.com/ja-JP/