IT・ネットワーク,  テクノロジー,  ハードウェア,  ビジネス,  経営情報

世界最薄パッケージ採用 車載用ホールIC ラインアップ拡充 S-57GD/S-57GS/S-57GN/S-57TZ/S-57RBシリーズを発売

超薄型パッケージでモジュールの高密度化を実現

エイブリック株式会社(代表取締役社長:石合信正、本社:東京都港区、以下:「ABLIC」)は、用途に応じて選択可能な車載用ホールICを世界最薄(※1)の厚さ0.5mmで5種類(S-57GD/S-57GS/S-57GN/S-57TZ/S-57RB)(※2)を取り揃え、本日、販売を開始しました。

近年、自動車の多機能化や電装化が進み、各種モジュールの搭載部品点数が大幅に増加しつつあります。一方で、車室空間の確保や高いデザイン性の要求に対応するため、モジュールに搭載される部品への薄型化・小型化への要求がますます高まっています。

 

今回、ABLICの車載用ホールICとしてラインアップした、S-57GD/S-57GS/S-57GN/S-57TZ/S-57RBは、世界最薄となる0.5mmのパッケージ、HSNT-6(2025)を採用し、自社および他社従来品と比較しておよそ1/2(※3)の薄さを実現しました。これにより、エアコンやナビゲーションの調整ダイヤルなどのモジュールの薄型化・小型化が可能となるため、操作性が向上したり、パワーウィンドウ用などのモータの薄型化によって、デザイン性を損なうことなく快適な車室作りに貢献します。

さらに、今回の製品は、超薄型でありながら、パッケージ側面に端子が突出しており、端子と基板が確実にはんだ接合されていることを自動外観検査で確認することが可能です。

また、同じく自動外観検査が可能なパッケージとしてTSOT-23-3Sを選ぶこともできます。

  

さらに、PPAP (Production  Part Approval Process:生産部品承認プロセス) に対応しており、車載ICの品質規格AEC(*)-Q100 Grade0 (*Automotive Electronics  Council: 車載電子部品評議会)にも対応予定です。

 

(※1)(※3) 2020年6月 現在、当社調べによる

(※2) S-57TZは2019年12月発売製品

 

 

【主な特長】

1.世界最薄クラスの超薄型パッケージ

超薄型パッケージ「HSNT-6(2025) (1.96×2.46×t0.5mm  max.) 」を採用。

薄型パッケージを採用したことにより、エアコン、ナビダイヤルや各種車載コントロールユニットの薄型化に貢献できる車載用ホールICです。

自動外観検査による実装後のはんだ接合判定が可能です。

 

2.  車載品質

三温度テスト(低温、常温、高温)を実施しています。AEC(車載電子部品評議会)による各種の信頼性・品質評価試験である「AEC-Q100 Grade0」に対応予定です。また、PPAP(生産部品承認プロセス)にも対応可能です。自動車等の過酷な環境での使用が可能です。

 

 

【ラインアップの拡充】

● 両極検知S-57GDシリーズ    

両極(S極とN極の両方)の磁界を検知して、磁束密度に応じてON/OFF動作し“H” または“ L”  を出力します。

● 片極検知S-57GS/S-57GNシリーズ   

片極(S極またはN極)の磁界のみを検知して、磁束密度に応じてON/OFF動作し“ H”または“L”を出力します。

●ZCL(TM)検知S-57TZシリーズ

2019年12月に車載用ホールICとして販売開始している製品シリーズで、ABLICが開発したZCL(TM)(※4)検知方式を採用しています。    

ZCL(TM)検知は、ホールICが受ける磁束密度がS極からN極またはN極からS極に切り替わるタイミング、つまり極性が変化するタイミングを検知します。

ブラシレスDCモータ制御に特化した検知方式で、温度変化・製造バラつきによるモータの効率低下を簡単に防ぐことができます。

●交番検知S-57RBシリーズ

両極(N極とS極の両方)の磁界を交互に検知して、磁束密度と磁界の極性に応じてON/OFF動作し“ H” または“ L”を出力します。    

 

(※4)ZCL = “Zero Crossing Latch” の略

 

 

【主な仕様と用途例】

 別表参照

 

【製品詳細】

https://hub.ablic.com/ja/products/s-57xx-hsnt6

 

【Webサイト】

https://www.ablic.com/

 

 

エイブリック株式会社は、2020年4月30日付でミネベアミツミ株式会社の100%子会社となりました。