IT・ネットワーク,  コンピュータ

gf.K株式会社、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、gf.K株式会社(東京都江戸川区 代表取締役社長 横田仁司、以下gf.K)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

gf.Kは、ダイレクトメールの代行発送から応募キャンペーンの事務局代行業務、商品の保管・管理、データ入力サービス、物流サービスなどの幅広いサポート業務を手掛け、高度な情報管理の下、クライアントの業務改善・効率化を支援しています。

同社では、2020年に保守サポートが切れる既存システムの老朽化やExcelを使った売上データの集計業務の負担が課題となっていました。選定においては、それらの課題解決とともに電子申請・承認による内部統制の強化、営業部とバックオフィスの情報共有が円滑になる点が評価されました。

ZAC Enterpriseの導入によって、システム上で営業部とバックオフィスの情報共有が実現します。販売管理の面では、見積から売上、請求までのプロセスを一気通貫で管理可能になり、見積として入力した数字が売上、請求にそのまま反映されるため、数字の不一致を事前に防ぐことができます。またアウトプット機能の活用によって、月別、案件別、担当者別などさまざま切り口のデータをワンクリックで集計可能になり、集計業務の負担を軽減します。

■「ZAC Enterprise」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1.内部統制の強化ができる
2.販売・購買データの集計業務の簡略化
3. 営業部とバックオフィスの情報共有の円滑化

——————————————————-
【ZAC Enterpriseについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/index.html
——————————————————-

オロは今後もBPOサービスでの実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com