IT・ネットワーク,  WEBマーケティング,  フード・グルメ,  社会・政治・経済

新型コロナウイルスで苦境の飲食店に活気を!Gleanerが関西圏 先着100店舗限定でWEB広告の無料提供を6月1日に開始

集客・MEO対策、コンサルティングサービス運営の株式会社Gleaner(所在地:大阪市中央区、代表取締役:深瀬 尚也)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で売り上げが減少している関西圏(2府3県)の飲食業界を支援すべく、先着100店舗限定で7月末まで広告掲載無料のキャンペーンを実施いたします。

関西圏の飲食店様向けにWEB広告を無料提供!

URL: https://e.gleaner-meo.com/

■キャンペーンの背景

5月21日「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が大阪府、兵庫県、京都府で解除され、現在関西圏でも、営業時間の緩和に伴い営業再開を決められたお店も増えてきています。

また、「コロナ感染拡大終息後にしたいこと」のアンケートでもっとも高い結果が「外食」になるなど、市場ニーズもございます。

ただ、緊急事態宣言が解除されたばかりの為、すぐに人が戻ってくるかはまだ不明な状況で、それまでの集客をどう行うか現段階の課題にはなってきます。これまでとは異なり、遠方でなく、より近場でニーズにあったお店を探される事も想定され、新たな地域顧客開拓の広告ツールを外食産業支援のため、無料でご利用頂けるようにサービスを開始します。

■キャンペーン概要

本キャンペーンは無料期間のみでのご利用が可能です。

※無料期間終了後は、通常契約でのご利用になりますがご継続頂く事も可能です。

期間  :2020年6月1日(月)~7月31日(金)

条件  :2府3県(京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)飲食店限定、先着100社。

     ※同市区町村内での同業種は1店舗となり、重複時は

      お申込み頂けませんので、お問い合わせ時にご確認ください。

申込方法:お電話もしくはメールにてご連絡をお願い致します。

(TEL:06-6210-2680 MAIL: support@gleaner.co.jp )

■G-MEOとは

株式会社Gleanerが提供するMEO(Map Engine Optimization)サービスです。Googleでは、検索時に上位3店舗が地図とセットに表示されますが、その上位3店舗に表示をさせる広告ツールです。2019年3月よりサービスを開始、2020年現在、サービス利用企業の約8割が希望キーワードで上位3件以内に入る結果を出しています。

<「G-MEO」サービス概要>

― 特徴 ―

1. 完全成果報酬型で安心 ※上記3件以内に表示された日だけ課金

2. 契約期間6か月間(通常契約の場合)

3. 初期費用無料(成果に比例したランニングコストのみで安心)

4. 最大6ワードまで登録OK(業界最大ワード数です)

― ご利用料金 ―

初期費用0円、月額:1,200円×日数分

チャート機能、カレンダー機能、ユーザーアクション分析機能つき

※最新の詳細はHPでご確認ください

「G-MEO」の詳しいご案内: https://e.gleaner-meo.com/

■広告の特徴

・スマートフォンで店舗を検索されるケースが多くなっている為、検索されやすいツールを使った広告媒体です。

・検索時の位置情報も参照されるため、近くの地域のお客様の認知度を上げる事が出来ます。

・Googleマイビジネスと連動したサービスの為、店舗が営業中か休業中かどうかや、営業時間も簡単に見て頂けます。

・電話や経路案内などとも連動が出来、検索後、すぐにアクションを起こしてもらう事が出来ます。

【会社概要】

社名  : 株式会社Gleaner(グリーナー)

代表者 : 代表取締役 深瀬 尚也

所在地 : 〒541-0052 大阪市中央区安土町1-7-20 新トヤマビル4F

設立  : 2013年5月28日

資本金 : 5,000,000円

事業内容: 通話定額付きMVNOサービス『カケホーダイSIM』、

      MVNOサービス『Gleaner Mobile』、

      光コラボレーションサービス『Gleaner光』、

      スマホコンサルティングサービス『スマビジ』、

      アプリケーション及びシステムの制作・販売、WEBサイト制作、

      WEB広告代理店、新電力事業、携帯電話販売

URL   : http://www.gleaner.co.jp