ビューティ,  ライフスタイル,  健康・ヘルスケア,  医療・福祉・介護,  社会・政治・経済

コレステロール値を改善する「レイデル ポリコサノール10」がオーストラリアの薬局売上No.1を獲得!

コレステロール値を改善する機能性表示食品「レイデル ポリコサノール10」を販売する、株式会社レインボーアンドネイチャージャパン(本社:東京都港区、代表取締役:丹野 純幸) は、「レイデル ポリコサノール10」がオーストラリアの薬局で最も売れたポリコサノール含有製品に選定されたことをご報告いたします。

オーストラリアNo.1(Raydel Policosanol is the number 1 Policosanol brand in Australian Pharmacies, based on IRI Pharmacy MarketEdge data, MAT to 3/11/2019.)

レイデル ポリコサノール10が、オーストラリアの薬局で最も多く販売されたポリコサノール含有製品に選定されました。

この結果は、世界的な市場調査機関であるIRI(Information Resources、Incorporate)で調査したもので、2018年11月4日から2019年11月3日までの期間、オーストラリア全国の薬局で最も多く販売されたポリコサノール含有ブランドは「レイデル」でした。

オーストラリアはSWISS、BLACKMORESなどの世界的なブランドを誕生させた健康食品の世界的先進国であり、まさにここで「レイデル」ブランドがポリコサノール製品の第一人者と位置付けられたことになります。

特に、約80%に該当するオーストラリア全域のドラックストアの販売量を根拠にしたもののため、非常に信頼度も高くなっています。

オーストラリアで販売されている「レイデル ポリコサノール10」は『コレステロールの管理に役立ち、悪玉コレステロール(LDL)を減少させて、善玉コレステロール(HDL)を増加させ、コレステロールの比率改善に役立つことができるということ』で、2001年オーストラリアTGA(Therapeutic Goods Administration:オーストラリアの保険省治療製品管理局)からLナンバーを受けており、販売開始から今日まで、オーストラリアで多くの愛用者から支持を受けてきました。

オーストラリア登録治療用製品に登録されている全ての製品には固有のAUST LまたはAUST Rナンバーが表示されている。Lは主に補完代替医薬品を指す。

●オーストラリアNo.1 レイデル ポリコサノール10、日本でも販売量上昇中!

レイデル ポリコサノール10は昨年7月、機能性表示食品として販売して以来、日本国内でも販売量が増加しています。コレステロール管理の必要性と、ポリコサノールの機能性と安全性に対する消費者の認知と信頼が高まり、販売量の上昇につながっているものと思われます。

『レイデル ポリコサノール10』の機能性は、総コレステロールと悪玉コレステロール(LDL)を下げて、悪玉コレステロール(LDL)と善玉コレステロール(HDL)の比率を改善する、というものです。

特に、『レイデル ポリコサノール10』の機能性に言及されている「LDLとHDLの比率(LH比)改善」は、心臓や脳血管疾患の危険を予測する重要な指標とされています。

●LH比が高いと健康リスクが高まる

LDLとHDLの比率を計算する方法は非常に簡単です。LDL値をHDL値で割れば算出できます。例えば、LDL値が110mg/dLでHDL値が60mg/dLなら「110÷60」でLH比は1.8になります。

このLH比が1.5以下の場合は健康な状態、2.0以上の場合はコレステロールが蓄積、2.5以上の場合は血栓が生じる可能性があり心筋梗塞のリスクもあるといわれています。

LH比

●レイデル ポリコサノール10の機能性関与成分

「キューバ産サトウキビ由来ポリコサノール」人臨床試験結果で

TC11.3%減少、LDL-C22.1%減少、LDL/ HDL比率27.9%改善!

機能性関与成分「キューバ産サトウキビ由来ポリコサノール」は、キューバ産サトウキビの葉と茎の表面のワックスから抽出した8つの脂肪族アルコールの混合物で、サトウキビ1kgからわずか0.025gしか抽出されない貴重な天然由来の原料です。

キューバ産ポリコサノールは約120編のSCI級論文を通じて、その機能性と安全性が確立されています。2010年のキューバ国立科学研究所で行われた人臨床試験で健常者を対象に8週間キューバ産ポリコサノールを毎日10mgずつ摂取した結果、総コレステロール(TC)が12.4%減少し、悪玉コレステロール(LDL)の数値が20.2%減少し、心血管疾患の重要な予測因子であるLDLとHDLの比率は28.7%改善しました。

キューバ産ポリコサノール臨床試験結果グラフ

出典:Br J Clin Pharmacol 2000, 50: 255 – 262

●機能性表示食品として受理された「レイデル ポリコサノール10」

■商品概要

機能性表示食品 レイデル ポリコサノール10

【商品名】    レイデル ポリコサノール10

【届出表示】   本品には、キューバ産サトウキビ由来ポリコサノールが

         含まれます。キューバ産サトウキビ由来ポリコサノールは、

         血中総コレステロールやLDL(悪玉)コレステロールを低下させ、

         LDL(悪玉)コレステロール値とHDL(善玉)コレステロール値の

         比率を改善することが報告されています。総コレステロールや

         LDL(悪玉)コレステロールが高めの方に適した食品です。

【届出番号】   E137

【機能性関与成分】キューバ産サトウキビ由来ポリコサノール

【原材料】    乳糖(ドイツ製造)、

         サトウキビ抽出末(ポリコサノール含有)(キューバ製造)、

         澱粉分解物/結晶セルロース、HPMC、HPC、CMC-Ca、

         グリセリン、ステアリン酸カルシウム

【内容量】    6.3g(1粒210mg×30粒)(約30日分)

【通常価格】   6,000円(税抜)

〇レイデルオンラインショップ: https://policosanol10.com/

キューバのサトウキビ畑

スポンサー支援している「LPGA全米女子プロゴルファー ミンジー・リー」

■会社概要

商号  : 株式会社レインボーアンドネイチャージャパン

代表者 : 代表取締役 丹野 純幸

所在地 : 〒107-0062

      東京都港区南青山4-18-11 フォレストヒルズイーストウィング2階

設立  : 2018年4月

事業内容: 食品・健康補助食品及び医薬品等の研究、企画開発、製造、卸、

      販売及び輸出入

資本金 : 900万円

URL   : http://www.raydel.co.jp/