社会,  社会・政治・経済

「高温用断熱材の世界市場:材料タイプ別、産業別2024年予測」リサーチ最新版刊行


リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「高温用断熱材の世界市場:材料タイプ別、産業別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
高温用断熱材の世界市場規模は2019年で60億ドル、今後2024年段階では89億ドルへと拡大が予測されます。当レポートでは、2024年に至る高温用断熱材の世界市場予測(市場規模US$、量ベースKiloton)、材料タイプ  別市場(セラミックファイバー、耐火断熱レンガ、けい酸カルシウム、その他)、温度帯別市場(600℃ -1100℃ (1112F-2012F)、1100℃ -1500℃ (2012F-2732F) 、1500℃ -1700℃ (2732F-3092F) 、1700℃ (3092F)以上 )、産業別市場(石油化学、セラミック、ガラス、アルミニウム、鉄鋼、セメント、耐火物、粉末治金、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、高温用断熱材市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
高温用断熱材の世界市場:材料タイプ別、産業別2024年予測
High Temperature Insulation Materials Market by Material Type (Ceramic Fibers, Insulating Firebricks, Calcium Silicate), End-use Industry (Petrochemical, Ceramic, Glass), Temperature Range, and Region – Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/19/High_Temperature_Insulation_Material_2024_MAM1902.html

【レポート構成概要】
◆高温用断熱材の世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)
・量ベース(Kiloton)

◆材料タイプ別、市場-2024年
・セラミックファイバー
・耐火断熱レンガ
・けい酸カルシウム
・その他
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆温度帯別、市場-2024年
・600℃ -1100℃ (1112F-2012F)
・1100℃ -1500℃ (2012F-2732F)
・1500℃ -1700℃ (2732F-3092F)
・1700℃ (3092F)以上
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆産業別、市場-2024年
・石油化学
・セラミック
・ガラス
・アルミニウム
・鉄鋼
・セメント
・耐火物
・粉末冶金
・その他
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆主要国地域別市場-2024年
アジア太平洋
・日本、中国、韓国、インド
・その他アジア太平洋
欧州
・ドイツ、フランス、英国、ロシア、トルコ
・その他欧州
北米
・米国、カナダ、メキシコ
中東アフリカ
・サウジアラビア、UAE
・その他中東アフリカ
南米
・ブラジル、アルゼンチン
・その他南米
※地域別には全てのセグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別には産業別の細分化データ掲載

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・マクロ経済状況
・競合状況

◆高温用断熱材の主要企業プロフィール動向
・MORGAN ADVANCED MATERIALS
・LUYANG ENERGY-SAVING MATERIALS CO., LTD.
・RHI MAGNESITA GMBH
・三菱ケミカルホールディングス
・3M
・ISOLITE INSULATING PRODUCTS CO., LTD.
・ETEX
・CALDERYS
・UNIFRAX
・ALMATIS

(その他企業)
・BNZ MATERIALS
・PYROTEK
・COTRONICS CORPORATION
・ADL INSULFLEX INC.
・INSULCON GROUP
・M.E. SCHUPP INDUSTRIEKERAMIK GMBH
・SKAMOL A/S
・イビデン株式会社
・PACOR, INC.
・DYSON TECHNICAL CERAMICS
(全164頁)

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/19/High_Temperature_Insulation_Material_2024_MAM1902.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2020年4月8日

★関連レポート
「分布型温度センサ(DTS)の世界市場:散乱法別、用途別2025年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/19/Distributed_Temperature_Sensing_2025_MAM1905.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html