ビジネス,  政治,  社会・政治・経済

『職場内障害者サポーター事業』都内参加企業を募集 職場における障害者のサポート人材を育成

株式会社パソナグループの特例子会社 株式会社パソナハートフル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 深澤旬子)は、都内企業を対象に職場内で障害のある社員のフォローや支援を行う人材を育成する『職場内障害者サポーター事業』を公益財団法人東京しごと財団から受託し、参加企業の募集を開始しました。
また、4月15日(水)と4月23日(木)、5月12日(火)には、障害者を雇用している(雇用予定を含む)都内企業・事業所を対象にした『職場内障害者サポーター事業 体験型説明会』をパソナグループJOB HUB SQUARE(東京・大手町)にて開催いたします。
現在、民間企業の法定雇用率は2.2%であり、45.5人規模以上の企業は、この法律に基づいて障害者を雇用する義務があります。なお、2020年度末までには法定雇用率が2.3%になり、企業規模が43.5人以上になります。企業で働く障害者は引き続き増加することが予想され、企業は障害者が能力に応じて活躍できるよう促進し、長期安定雇用のために障害者をサポートできる人材の育成が求められています。

今年で5年目となる本事業では、障害者の雇用管理方法や障害特性・配慮事項等に関する知識・ノウハウの習得をはじめ、実際の支援現場の見学や事例を用いたグループワークを通じて、実践的な「障害者雇用、定着支援のスキル」を身に付けるための養成講座を開催します。
また、養成講座終了後には半年間、専門スキルを備えたパソナハートフルの支援員が定期的に事業所を訪問しフォローを行うとともに、ケースワークを通じたフォローアップ研修を実施します。さらに今年度から、半年間の支援活動終了後も障害者雇用に関する課題や支援策について相談できる「個別電話相談」や、障害者の職場定着に関する支援事例やツールの活用について学び、各社の支援状況を取り上げて意見交換をする「研修」も新設し、さらに支援を拡充してまいります。
 

■ 『職場内障害者サポーター事業 体験型説明会』概要 

開催日時: 
2020年4月15日(水)10:00~11:30
4月23日(木)15:30~17:00
5月12日(火)10:00~11:30 

定員: 各回定員30人

会場: 
パソナグループ JOB HUB SQUARE(東京都大手町2-6-2)

対象: 
障害者を雇用(雇用予定を含む)している都内企業・事業所のご担当者

内容:
<第1部> 「職場内障害者サポーター事業」概要説明
<第2部>  株式会社パソナハートフル 障害者就労オフィス見学会

参加費: 無料      

お問合せ: 
株式会社パソナハートフル内 職場内障害者サポーター運営事務局
E-mail info@shougaisya-support.jp
Tel 03-6734-1096(受付時間 平日9:00~17:00)

■ 『職場内障害者サポーター事業』概要

開催規模: 
年間25回開催予定、各回定員25人

会場: 
パソナグループ JOB HUB SQUARE(東京都大手町2-6-2)または立川

対象: 
障害者を雇用(雇用予定を含む)している都内企業・事業所

内容: 
①養成講座(6時間×2日間)
雇用管理・指導方法や障害者特性・配慮事項に関する知識・ノウハウの習得、
実際の障害者雇用現場の見学や、受講者同士の意見交換による事例共有など

②サポーター活動支援(養成講座終了後、6ヶ月間)
<定期訪問>
専門スキルを備えたパソナハートフルの支援員が、定期的に事業所を訪問し雇用管理を助言
< 研 修 >
グループワークによる事例検討等、実践的なフォローアップ研修を実施

③奨励金の支給
中小企業24万円、大企業・特例子会社12万円 ※支給要件あり

④アフターフォローアップ(任意)
<個別電話相談>
支援活動終了後も、障害者雇用に関する課題や支援策についてパソナハートフルの支援員がご相談にのります
<研修>
障害者の職場定着に関する支援事例やツールの活用について学び、各社の支援状況についてディスカッションを行い、理解を深めます

参加費: 無料      

URL : www.shougaisya-support.jp

問合せ先: 
株式会社パソナハートフル内 職場内障害者サポーター運営事務局
E-mail info@shougaisya-support.jp
Tel  03-6734-1096(受付時間 平日9:00~17:00)

備考: 
本事業は東京都と公益財団法人東京しごと財団が連携して実施し、事務局を株式会社パソナハートフルが運営(運営受託期間2020年4月1日~2021年3月31日)
 

【参考/実績】 2016~2019年度 都内企業の約1,400名が養成講座を受講
パソナハートフルは、2016年度から4年続けて「職場内障害者サポーター事業」を受託し、事務局を運営しています。この4年間で、都内企業で障害者雇用に携わる約1,400名の方々が養成講座を受講し、講座で学んだノウハウを自社の障害者雇用の支援体制や環境づくりに活かしています。