ビジネス,  住宅・不動産,  経営情報

女性活躍推進に優れた企業として令和元年度「なでしこ銘柄」に選定

女性活躍推進に優れた企業として、経済産業省ならびに東京証券取引所より、令和元年度の「なでしこ銘柄」に住宅販売ホームビルダーで初めて2年連続で選定されました。

 関東を中心に不動産の建設と販売を行うケイアイスター不動産株式会社(本社 埼玉県本庄市、代表取締役 塙 圭二、以下 当社)は、女性活躍推進に優れた企業として、経済産業省ならびに東京証券取引所より、令和元年度の「なでしこ銘柄」に住宅販売ホームビルダーで初めて2年連続で選定されました。

 

 

◆取り組みが評価された点

 多様な人材が活躍するための取り組みとして、女性活躍に向けた働き方改革や意識改革を実施し、環境の変化に柔軟に対応できる様々な施策を実施している点が評価され選定されました。

<評価ポイント>
・各部門において女性管理職比率の目標を設定し、抜擢人事を適時遂行
・営業成績優秀者のうち、女性の割合が57%と前年比19%増を実現
・建設現場において女性活躍推進のため、女性専用作業着を導入
・子育てや介護支援を目的として、時短・時差・在宅勤務における社内規定を大幅に改定

 

◆「なでしこ銘柄」とは

 女性活躍推進に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じて、企業への投資を促進し、各社の取り組みを加速化していくことを狙いとしています。
 平成24年度より、経済産業省・東京証券取引所の共同で実施しております。一定のスクリーニング基準を通過した企業について、女性活躍推進に関するスコアリング基準に従って評価を行い、業種ごとに上位企業を「なでしこ銘柄」として選定しています。
※経済産業省ホームページより抜粋

 

■「ケイアイスター不動産」とは
 「豊かで楽しく快適な暮らしの創造」を経営理念に、『高品質だけど低価格なデザイン住宅』の提供を行っています。
 地域密着型の総合不動産業として、関東を中心に1都9県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、福岡、愛知、宮城)で多角的な事業を展開。新築戸建を中心として年間3,835棟を販売(※)。2019年3月期の売上高は1,031億円(※)。
 デザイン性を重視し「KEIAI FiT」「カーザスタイル」「テラス」等、価格帯の異なる商品や地域特性を考慮し、お客様のニーズに対応しています。
 また、昨今は女性管理職を積極的に登用し、多様な働き方の実践が評価を頂き「なでしこ銘柄」選定をはじめ様々な認定を頂きました。その他、外国人実習生の積極的な採用など、ダイバーシティ推進に注力しております。(※グループ連結数値)

 

【会社概要】
社 名  ケイアイスター不動産株式会社(コード番号:3465 東証一部上場)
代 表  代表取締役 塙 圭二
所在地  〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金  82,105万円
設 立  1990年11月
従業員数 1,097名(連結 / 2019.4.1現在)
URL   https://ki-group.co.jp/
事業内容 戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業 ほか