ビジネス,  経営情報

メディリード取締役(社外) 小久保欣哉、 国際戦略経営研究学会理事に就任

~研究と実務の融合を目指す~

株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:五十嵐幹、東証一部3675)のグループ会社である株式会社メディリード (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:亀井晋、以下当社)は、当社取締役(社外)の小久保欣哉が2020年1月より「国際戦略経営研究学会」の理事に就任したことをお知らせします。

小久保は、当社業務と兼任で、現在、二松學舍大学の准教授を務めております。このたび「国際戦略経営研究学会」の要請を受け、理事に就任することになりました。今後より一層、アカデミックとビジネス実務との融合を図り、企業の経営課題の解決に貢献していきたいと考えています。

当社は、引き続き、「イノベーティブなメディカルソリューションカンパニー」として顧客企業の企業価値向上を支援するため、さらなる成長を目指してまいります。

■国際戦略経営研究学会について

今日のように不確実性の高い環境では「戦略経営」の重要性が高くなっています。「国際戦略経営研究学会」は、「戦略経営という新研究領域の確立とそれによる日本企業の再生への貢献」をめざして研究活動を進めています。具体的には、1.戦略経営の知識を体系化し国際社会に貢献できる研究蓄積と情報発信を行い 2.研究者や実務家が活躍する場と相互交流の場を提供しています。

■小久保欣哉プロフィール

北海道大学大学院経済学研究科修了 修士(経済学)
筑波大学大学院ビジネス科学研究科修了 博士(経営学)
ヘルスケア・メディカルおよびICT領域の戦略コンサルティング、中央官庁へのシンクタンク業務に約15年に亘り従事。
日本キャップジェミニ(Zacatii Consulting)マネジャー、野村総合研究所コンサルティング事業本部プリンシパルを経て、メディリードに参画。
経営戦略、事業戦略、R&D戦略、新規事業創造、マーケティング戦略など大手民間企業における経営課題の解決支援に多数関与。RWD解析、医療経済分析にも豊富な知見を有する。
また、中央官庁への産業育成に関する政策提言業務も多数経験。二松學舍大学国際政治経済学部国際経営学科/国際政治経済学研究科 准教授を兼任。

【著書】
1. 小久保欣哉(2017)『非連続イノベーションへの解:研究開発型産業のR&D生産性向上の鍵』白桃書房
【主要論文】
1. 綾高徳・小久保欣哉(2019)「わが国におけるCEOのキャリア実態調査:TOPIX500社におけるCEOのキャリアカーブと企業パフォーマンスとの関係性を中心に」『JRIレビュー』Vol.11, No.72, pp.107-117
2. 小久保欣哉(2014)「日本の製薬企業によるクロスボーダーM&A:武田薬品工業を事例に」『国際ビジネス研究』第6巻第2号, pp.93-104
3. 小久保欣哉(2013)「国内大手製薬企業のイノベーションに影響を与える要因分析 : バイオ医薬品と売上高200億円製品の保有に関する実証分析」『研究技術計画』Vol.27, No.1/2, pp.17-26
4. 小久保欣哉・新藤晴臣(2012)「日本の製薬企業による国際展開に関する考察:海外企業とのアライアンスと保有資源の視点から」『国際ビジネス研究』第4巻第1号, pp.81-93


【会社概要】
商号:株式会社メディリード
代表者:代表取締役 亀井 晋
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設立:2015年4月1日
主な事業:医療関連領域の調査業務
URL:http://www.medi-l.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社クロス・マーケティンググループ 小林 久美子
TEL : 03-6859-1192  FAX : 03-6859-2275  E-mail : pr-mdl@medi-l.co.jp