ビジネス

2020年は新・採用元年!「働き方改革」から「働き方発明」へ。電通若者研究部、NPO法人ETIC.など、新しい就活・働き方を提案。

2020年1月、and Beyondカンパニーの呼びかけにより、電通若者研究部(電通ワカモン)、ロート製薬株式会社 [andBeyondカンパニーチーム] 、特定非営利活動法人アスヘノキボウ、一般社団法人アスバシ、NPO法人ETIC.ら、新しい就職活動・働き方を提案する6つの組織が集い「働き方発明会議」を発足しました。それぞれの組織が提案している、新しい就活・働き方が、身近な選択肢として社会に浸透し、若者も社会人も一人ひとりが自分らしい働き方を創っていける世の中になることを目指します。「働き方発明会議」では、共通のハッシュタグとステートメントを開発。1月から3月にかけて、各組織による趣向を凝らしたイベントが連続的に開催されるなど、組織を横断したさまざまな取り組みをこれから実施してまいります。
【目的】
 多様なキャリア推進の議論が社会的に加速する一方で、具体的な選択肢の可能性についてはまだ広く社会に認知されていません。しかし、すでに一部の大企業やNPOでは、そんな多様なキャリアを応援する取り組みが徐々に始まっています。
 人生100年時代における「働く」ことの価値が見直されている今、and Beyondカンパニーは、各組織が提案するこれらの活動を後押しし「一人ひとりが自分らしい働き方を創っていくこと。」を広く世の中と共有し「意志を持って働き方を選択する」社会になることを目指します。

【背景】
 日本経済団体連合会は「採用選考に関する指針」を2021年春入社から廃止すると発表。今年1月21日には正式な指針を発表し、新卒一括採用や終身雇用、年功型賃金など、戦後、長く続いてきた日本型雇用システムの見直しを明確に打ち出しました。経済界トップによる終身雇用の限界発言、大企業による副業の解禁、これらの流れの中で、企業の採用・雇用形態が多様化するムードは高まりつつあります。
 一部の先進的な大手企業やNPO団体では、新しい就活・働き方を開発する動きが始まっており、すでに就活・働き方の新しい選択肢として実際に取り入れている組織も現れています。
 andBeyondカンパニーは、これらの動きを、従来の採用方式では埋もれがちだった人材・才能・個々人の志を発掘し一人ひとりが意志を持って活躍することのできる世の中に近づく契機と捉えます。また、個々に取り組む組織同士をつなげ相互に連携することにより、一企業の都合によるものではなく社会全体が「一人ひとりが自分らしい働き方を創っていく」社会へと変革していく流れにしたいと考えます。
 これまで通りの採用活動を唯一の選択肢にするのではなく、新しい選択肢の存在と、それらを応援する社会全体の意識の変革は、日本経済にとって急務であり2020年は重要な契機となる年となります。

▼「働き方発明会議」概要

【参加団体】
 ●電通若者研究部(電通ワカモン)

 「若者からキャリアの未来をデザインする」(https://dentsu-wakamon.com
  若者と社会がよりよい関係性を築けるようなヒントを探るプランニング&クリエーティブユニット。若者と社会の間に立ち、双方とフラットに向き合いながら企業のビジネス創造や日本社会の活性化までも目指します。

 ●ロート製薬株式会社 [and Beyondカンパニーチーム] (https://www.rohto.co.jp
 アイケア、スキンケア、化粧品などヘルス&ビューティー事業を軸に、再生医療、 食・農業などにもチャレンジ。一人一人が健康でかついきいきと働く組織にすべく、副業解禁・健康経営など新しい働き方と向き合っています。

 

 ●特定非営利活動法人アスヘノキボウ
 「ステップアップ起業を応援する。」(http://ventureforjapan.or.jp
 主に新卒学生・第二新卒の若者を対象とした人材紹介事業を展開。「地域経営者の右腕」というキャリアの始め方をとおして、若者のステップアップ起業を応援します。

 ●一般社団法人アスバシ
 「18歳の選択の質を上げ、若者のチカラで変わる企業と社会」(https://asubashi.org
 明日の社会につながる「明日(アス)橋(バシ)」高校生にインターンシップなどの社会体験活動を推進し、高校生と社会とを繋げる機会・体験の場を提供します。

 ●DRIVE(NPO法人ETIC.)
 「世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト」(https://drive.media/career
 「ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン」(https://drive.media/

【特設WEBサイト】    ● http://2020-career.etic.or.jp

【ハッシュタグ】      ● #働き方発明(活用「わたしの #働き方発明」「弊社の #働き方発明」)

【ステートメント】
 就職とは、企業に入ること。
 そんな考え方は、もう古いのかもしれません。

 いま、日本の就職活動は大きく変わりつつあります。

 学生のうちから、企業で正社員として働いたっていい。
 複数の企業で働いてもいい。
 企業に勤めない働き方も多様化しています。

 私たちはこの変化を、前向きに捉えます。
 これからは会社や組織に縛られず、
 自ら「働く」の形を創っていける。

 働き方は、ただ選ぶのではなく、
 一人ひとりが発明する時代です。

 働き方は、もう生き方そのものなのだから。

 「働く」にアイデアを。
 働き方発明会議

▼イベントスケジュール

《and Beyond カンパニーとは》
 「意志ある挑戦が溢れる社会を創る」ことを目指し、個々がお互いに実現したい未来を変える意志とアイデアを、一緒に行動し形にしていくコンソーシアム型のバーチャルカンパニーです。
 人のため、社会のために、個人がもっとやりたいと思ったことを取り組める世界。そして、個人がやりたいことを進めようとしたときに多くの人たちからの応援が集まり、勇気を持って進められる世界。皆が自分のやりたいことで活躍できる世界。応援し合う文化をつくる世界を目指しています。
 未来をつくる挑戦それを応援する意思ある個人、法人、誰もが参加でき、ゆるやかにつながります。

 

  • 参画メンバー(順不同、2020年1月時点):西濃運輸株式会社、ロート製薬株式会社、マネックスグループ株式会社、ヤマハ発動機株式会社、株式会社 竹中工務店、江崎グリコ株式会社、株式会社こうゆう、アビームコンサルティング株式会社、株式会社オウケイウェイヴ、住友生命保険相互会社、株式会社フェリシモ、株式会社YUIDEA、NPO法人ETIC.