ファッション,  女性向けファッション

2020年2月5日から伊勢丹新宿店にてFrank&Eileenのモアバリエーションを開催。

 

すべてFRANKシャツ ¥30,000+TAX

 2020年2月5日(水)~18日(火)までの期間中、フランク&アイリーンのシャツコレクションが豊富に揃う特別なイベントを伊勢丹新宿店本館2Fにて開催いたします。シックなモノトーンプリントやこれからの季節にぴったりなリネン素材のシャツなど、色・柄・素材の多彩なバリエーションや、カットソーラインのteelabも揃います。
春が待ち遠しくなるアイテムの数々を是非お見逃しなく。

【ポップアップストア概要】
会期:2020年2月5日(水)-2月18日(火)
開催場所:伊勢丹新宿本店本館2F=イーストパーク/プロモーション
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
電話番号:(大代表)03-3352-1111

Frank&Eileen HISTORY
デザイナーのオードリー・マクローリンが2009年にLAでスタートしたシャツブランド。
アイルランド出身の祖父母の名前が由来となっており、ロゴ下の1947はふたりが結婚した年。シャツの型にもそれぞれ家族の名前を付けるなどいたるところに家族への愛情が溢れている。子供の頃に祖父母たちにたくさんの愛情を受けて育ったオードリー。祖父に抱っこされたときの心地よいシャツの感覚が忘れられず、大人になってからもその頃の温かい記憶が鮮明に残っていた。古いイタリアの生地見本に出会い、当時祖父が着ていたようなシャツを作りたいと思い辿り着いたのが130年以上続くイタリアの老舗生地メーカーでした。上質なその生地に洗いをかけることで生まれる着心地の良さや、工学を学んでいたデザイナーならではの視点で人間の構造や動きを考察し生まれた独自の美シルエット、色柄のバリエーションの豊富さに定評があり、アイロン要らずで洗いざらしのまま着られる扱いやすさが新たな定番シャツとして話題に。2014年5月に世界初のフラッグシップストアを千駄ヶ谷にオープン。2016年春夏には名品シャツのDNAを受け継ぐカットソーラインteelabが始動。2017年8月には阪急うめだ本店4Fに2号店目がオープン。

PROFILE

Audrey Mcloghlin
Designer
カナダ・トロント生まれ。アメリカに移住後、ニュージャージー、ニューオーリンズ、アトランタで妹のJoedyと弟のDonと一緒に育つ。幼少期からいつも興味があったのは数学と科学。大学では工学を学び、2000年に卒業。ボストンに引っ越してMITテクノロジーのスタートアップに勤めた後、カリフォルニアでデザイナーになるというビジョンを持って、ロサンゼルスに移住。カシミアを扱っている工場で働いていたときに古いイタリアの生地見本と出会う。その本に魅了されたオードリーは、メンズ用の生地で女性用の上質なシャツを作りたいと思い立ちすぐにシャツブランドを作ることを決意。イタリアで最も素晴らしい生地を作る老舗生地メーカーとパートナーを組み、2009年2月にFrank&Eileenを立ち上げる。

◆お客様お問い合わせ先
サザビーリーグ TEL: 03-5412-1937